自分の心と対話する。

普段、無意識的に発している自分の心の声(思考や感情)を、なるべく健在意識に
上げるようにしています。

 

例えばなんとなく「うーん、これはやりたくないな(やりづらいな)」と思った時に

「今、心にブレーキがかかったな!! なんでやりたくないんだろ? 絶対に出来ない事か?
何とかやり遂げる方法はないものか?」

みたいな感じに、自分のネガティブな感情と向かい合って会話をするような感じです。

 

心にブレーキがかかるのはよくあることだと思っているのですが、こうやって考えてみると
「こうすればできそうだ」みたいな考えにたどり着き、「出来ない」という思い込み
外すことが出きるようになることが結構あります。

 

「出来ない」「やりたくない」というネガティブな感情を纏った思考を「どうやったらできるか?」
というポジティブな思考に切り替えるためにやっていて、結果的に自分にできることの幅が
広がるのを実感できます。

 
でも何でも出来てるわけじゃないですね。例えば運動・ダイエットはなかなか難しいです。

 

■皆月なるさん
■EOS-1Ds MarkIII


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です