過去は変えられるけど、未来は変えられない。

過去は変えられるけど、未来は変えられない。

 

これは言葉のとおりの意味ではなく「言い方のマジック」みたいなところがあるんだけど、
この考え方が理解できると人生が変わる。

 

「過去は変えられる」というのは、「事実は変えられないけど解釈はポジティブに変えられる」
という意味です。

つらい経験や嫌な出来事自体は変わらない。でも「それがあって良かった」とポジティブに
考えるしかないですね。
事実は変えられないし、理不尽であっても人のせいにしたところで嫌な気持ちになるだけ。
そこに何の成長もない。

 

そして「未来は変えられない」というのは、グラスに半分入った水の話と同じで、ポジティブに
生きてきた人はハッピーな未来しかないけど、過去をネガティブに捉えて生きている人は
未来に同じようなことがあった時、それを「不幸」としか捉えられない。

グラスに半分水がある

 

故に
「過去の解釈をポジティブに変えられない人は、未来をポジティブに変えられない(未来は変えられない)」
となってしまいます。

 

■珠さん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です