HELLOWEEN

はっぴー\(^o^)/はろうぃーん
久しぶりにコミケの抽選に洩れました(´ぅω・`)
でも新刊は出します。委託先はもうだいたい決まっています。
スペースが無いからといって、全てを失ったわけジャナイ!
頑張って絵を描きます(`・ω・´)

カタログスペック

デジカメのカタログに記載されている撮影可能枚数は、実はちょっと
少なくて、実際にはその数値より多く撮影できる。
例えば500枚と表記してあれば600枚くらいは撮影できると思う。
しかしノートPCのバッテリーは「8時間駆動」と書かれていても
実際には5~6時間しかもたない気がする。

カミカゼウキョウ

F-1日本GPで実況の竹下アナ。 終盤の小林可夢偉の追い上げに
「日本人ドライバーでこれほどワクワクさせてくれる人がいたでしょうか!!」
とその直後、片山右京さんが「スミマセン」って小声で謝った。
同じようなやりとりが何戦か前にも一度あった。

およそ18年前、僕らはその時代KAMIKAZEと謳われた一人の
日本人ドライバーに、今以上にワクワクしていた気がする。

その右京さんが「(自分はたいした走りが出来なくて)スミマセン」みたいに
謝っちゃうと、何だかあの時代の事がウソだったみたいに感じられちゃうんだ。
「僕も結構がんばりましたよw」とか言って笑い飛ばして欲しい(´・ω・`)

今やF-1は10位でもポイントが貰える時代。
右京さんの時代は6位までがポイント圏内だったと思う。
今尚語り継がれる伝説のF-1ドライバーが何人もいた時代だ。
非力なマシンでポイントを得ることがとても難しかった。
片山右京が日本人F-1ドライバーの歴史を繋いできたからこそ、今があるのだと思う。

日の丸背負って海を渡り、立派に戦ったSAMURAIの勇姿を僕らは忘れてないよ!

望遠レンズも使いたい。

ビッグサイトなどのイベントだと、望遠ズームを使っている人が結構いる。
イベントではなるべく軽い装備にしたいので、35mm短焦点
一本で済ませてしまうことが多いけど、たまにはポートレイトで
70-200mmを使いたい(´ー`)
35mm短焦点も綺麗に写るけどネ(・´ω`・)