谷は深ければ深いほどいい。

昨日グラスの水の話しをしたけど、多くの人は反射的な感情で行動するようになっている。

目の前に起きた出来事が気に入らなければ怒り、間違っている!許せない!
と、主観的に判断して生きている。
心配なことや失敗があれば、あれもダメ、これもダメ!となって次の行動が
できなくなってしまう。

それは僕にもあることだけど、少し客観的になってネガティブな感情を手放して、
「まだ何かできるはず」「これも勉強」と思うことができれば、一歩前に踏み出せる。

他の誰かのせいにすれば、そこに成長はないし、人としての器も大きくならない。

失敗をするからこそ人は成長するので、失敗やつらい想いは大きければ
大きいほどラッキーだと考えていい。

人が体験したことのないぐらいの谷を経験した人間だけが高い山に登れる(本田圭佑)

僕は山口君の経験が羨ましいと感じてしまうんだ。

■泉 華音さん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_1186
■続きを読む →

グラスに半分水がある

グラスに半分水があって、
「半分しか残っていない」で生きるか、「まだ半分残ってる」で生きるか。
自分で自分を幸せに出来るかどうかはこういうことなんだと思う。

目の前にある現実は同じ。それをポジティブに捕らえることができればハッピーに
生きられるけど、ネガティブに捕らえる生き方をすれば外的要因に揺さぶられて
生きることになる。

グラスの水の話は多くの人が聞いたことくらいはあると思うけど、
これを日常に落としこめる人は、実はあまりいないんじゃないかな。

人生、良くないことは起きるし失敗もする。
タンスの角に足の小指をぶつけたら誰だって痛い。
そういう時に「自分の脚で歩ける体が当たり前じゃない人もいる。
乙武さんじゃぶつける小指もないしな!」と気付くことが出来たら
自分で自分を幸せに出来るし人にも優しくできる。

■音咲ゆいさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_1228
■続きを読む →

TOKIO 山口君の会見を見て

あまりTVは見ないのですが、山口君の会見をちょっと見てしまった。

やったことは良くないけど、ここまで世間に叩かれて仕事も信頼もお金も失って…
メンバーにも厳しい言葉を突きつけられる。
こんな大きな経験を出来る人生は、そうそうない。
僕は山口君が羨ましいとさえ思ってしまう。

これだけの失敗をした人間だからこそ、反省したら再び立ち上がって何か大きな
ことを目指して達成して欲しい。彼の人生の全てが終わったわけじゃない。
やっぱりTOKIOは5人でいて欲しい。

■あんこさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_3201

■続きを読む →