谷は深ければ深いほどいい。

昨日グラスの水の話しをしたけど、多くの人は反射的な感情で行動するようになっている。

目の前に起きた出来事が気に入らなければ怒り、間違っている!許せない!
と、主観的に判断して生きている。
心配なことや失敗があれば、あれもダメ、これもダメ!となって次の行動が
できなくなってしまう。

それは僕にもあることだけど、少し客観的になってネガティブな感情を手放して、
「まだ何かできるはず」「これも勉強」と思うことができれば、一歩前に踏み出せる。

他の誰かのせいにすれば、そこに成長はないし、人としての器も大きくならない。

失敗をするからこそ人は成長するので、失敗やつらい想いは大きければ
大きいほどラッキーだと考えていい。

人が体験したことのないぐらいの谷を経験した人間だけが高い山に登れる(本田圭佑)

僕は山口君の経験が羨ましいと感じてしまうんだ。

■泉 華音さん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
DSC_1186

DSC_1181

DSC_1182

DSC_1183

DSC_1184

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です