MG SAZABI Ver.Ka

MasterGradeを作ったのはRX-78 VerKaとエールストライク2体なので、近年のMGは初めて。
普段HGサイズばかり作っているので、パーツの量は本当に多いと感じました。

密度感の高いプラモは、普通に作るとみんな同じに見えてしまうので一部気に入らないデカールを
作りなおしたり、バーニアにメタルピンを埋め込んだりなどした以外はだいたいそのまんまです。
定番ですが、肩アーマー内部にM.S.Gのバーニアを埋め込み。
腰関節の緩みはガンプラのランナーを包んでいるビニール袋(しっとりしてる方)を挟み込んで解消
してみました。
塗装もそれなりに大変でした。

完成してみると、まぁとにかくデカイ!ボリュームタップリ!
先日作ったフレームアームズのドゥルガー-Iやマガツキが小さく見えます。
いろいろ動くんですが、これだけ大きいともうポーズを付けるのも大変です。

普段よりやることが多くて時間はかかりましたが、達成感はありますね(`ー´)

:サザビーレッド
:サザビーレッド+マルーン
:黄橙色+純色マゼンタ少量
■:サーフェイサーブラック(G)
:メカサフ HEAVY(G)
:EXシルバー(G)
(G)はガイアカラー、それ以外はMr.カラー、もしくはガンダムカラー。

■BANDAI 1/100scale MG MSN-04 SAZABI Ver.Ka
IMG_1623

IMG_1639

IMG_1615

IMG_1559

IMG_1578

■続きを読む →

MODEL Art増刊 ダブルアール・メカニクス Vol.05

初めてのガンプラ作例がアムロのガンダム、HG ガンダム Ver.G30thです。
Ver.G30thは後にガンプラスターターセット Vol.2となるガンプラ。(基本的には同じもの)
工作はあまり上手に出来なかったけど、とてもいい経験になりました。
ガンプラはやっぱり奥深い世界ですね(*‘ω‘ *)
ダブルアール・メカニクス Vol.05は、7月28日発売です。
通販はコチラ(*’д’*)っ Amazonはコチラ(*’д’*)っ

IMG_8183

IMG_8170

月刊ModelGraphix 2014年9月号

7月号のドゥルガー-Iに続き、兄弟機のマガツキです。
善意とは対照的に黒☓ピンクでキメてみました。

蛍光ピンクは色が乗りにくくて難しいですね。今回も頭部を少しイジったのと、
バーゼラルド拡張パーツを使った以外はパーツの付け替えで仕上げてます。
フレームを塗装したあたりが少し珍しいかもしれないですね(*’▽’*)
アマゾンはコチラです(*’д’*)っ

IMG_8695

IMG_8698

月刊ModelGraphix 2014年7月号

もう8月号が発売されそうだけど作例が掲載されています。
コトブキヤのドゥルガー-Iです。
フレームアームズは初めて作ったのですが、かっこ良く仕上げるのが難しいですね。
自由度が高くて面白いんだけど、アレンジしてかっこ良く見せるのが難しいです。
アマゾンはコチラ(*’д’*)っ

IMG_8194

IMG_7533

月刊ModelGraphix 2014年4月号

月刊ModelGraphix 2014年4月号にメサイヤバルキリーの作例を掲載させていただきました。
Hasegawa 1/72スケール VF-25Gです。本来はミシェル機なので青い色の機体です。
青があるなら赤があってもイイジャナイ!という理由で赤塗りのクラン機にしました。

子供の頃から知ってるプラモの雑誌に自分のプラモが掲載されるのは初めて。
まさか自分にこんなことが起こりうるとは考えもしませんでした(n‘∀‘)η
また機会があったらプラモの仕事をしてみたいですね。

▼モデグラ4月号表紙
IMG_5287
▼カラー3ページ!v(^q^)v
IMG_5286
▼実際はこんな色です。
IMG_4706