家庭と仕事とオタ活と。

家庭・仕事・オタ活の両立はできるのか?

他人に任せられるところは任せる!そのための知り合いがいれば可能かもしれない。
ランサーズなんかで外注を探すべきだろうか…。

でも余計な付き合いや必要のないものを切り捨てるところはとても共感できます。
人生は無限じゃない!!
限られた時間をどう生きるか。

本気で好きなことをするために、スマホのゲームやネットサーフィン、TVやYoutubeなどの
視聴に使う時間は積極的に削ったほうがいいですね。

S・ジョブズも「何をしてきたかと同じくらい、何をしてこなかったかを誇りたい。」という
言葉を残しています。

正直に言ってしまうと、ここまで好きならオタ活を仕事にしてしまうのがいい気がします。
一年に10冊出して続けられると言うことは、それなりの売り上げになっているのでは。
ならば仕事を削った人生もアリです!

逆にそこまでやってあまり売れていないのなら、かなりしんどくなってきそうです。

雇用を軸に人生を設計しなくてもいい!好きなことで生きていく!

自分の人生を生きるべきですね。
 

■霧宮てんさん
■Nikon D850 + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art
霧宮てん コスプレ chara1
■モテ会話マスタープログラム もう撮影時の会話で悩まない!
■続きを読む →

ヒッチハイカーを乗せてみたい

自分自身でヒッチハイクをした経験はないのですが、高速道路のSAやPAで時々見かけます。

どちらかというと東京に行った時の帰り道で見かけることが多いのですが、帰り道は
とても疲れていることが多いので、面倒になってスルーしてしまいます。
なので一度も乗せたことがありません。

でも最近は「乗せてみたいな」と思えるようになりました。
彼らは何の目的があってヒッチハイクという手段を選んだのだろう…。

恐らくヒッチハイクにテクニックの差はない。

クルマの集まるところに行って、スケッチブックを掲げるだけだ。
でも「知らない人に声をかける」という行為は、多くの人にとって非日常だ。

そんな非日常をもっと感じてみたいと思っています。
彼らの持っている何かに触れてみたい!そんな気持ちです。

 

■珠さん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
珠 コスプレ
PR:■モテ会話マスタープログラム 会話力ゼロから駆け上がる!2万人の男性が絶賛!
■続きを読む →

Youtuber カジサック爆誕!

キングコングの梶原さんがカジサックの名でYoutubeのチャンネルを開設!

2019年の年末までにチャンネル登録者数100万人に到達しなければ芸人を引退するとのこと。

タレントとしての知名度があったとしても100万人は相当難しい。
ほぼ不可能と言っても過言ではない数字だ。

でも頑張っている人はすべからく応援したい!!

ただ、本人が芸人を引退することは視聴者にとってどうでもいいことなんじゃないかな…と
思います。誰も得しません。

目標や覚悟があって頑張るのはいいのですが、別に「芸人」というところに執着する必要はなくて
チャンネルがおもしろければ芸人じゃなくても良いのでは。
芸能界(あるいはYoutuber)を引退するとまでは言っていない、と解釈することもできます。

また、スタートから人気Youtuberの知名度に乗っかっているあたりでちょっと炎上している
ところもありますね。

恐らくわかって(狙って)やっているんだと思います。
相方の西野さんは何だかんだで炎上を美味く利用しているところがあるので、見習っているのかも
しれません。
シバターさんの厳しい苦言も、実は応援なのでは。

名前は知れてるけどTVの仕事が少ない芸人の売名。
人気Youtuberを利用してる。
やるなら芸人やめて本気でYoutuberをやれ!
本田翼はYoutubeに降りて成功してるけど、お前は売れなくて落ちてきてる。

でも炎上は「おめでとう」!!

多くの人は「炎上なんてするもんじゃない」という考え方をすると思いますが、大きく成功するなら
炎上は失敗ではなく試練であり、それは大きなチャンスだと僕は思ってます。
嫌われる、妬まれる、大いに結構。

本気でやるなら応援したい。
周りがいろいろ言っているなら尚のこと。成功したところを見てみたいんだ!!

 

■いのりさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
花宮いのり いのりんふぉと コスプレ
PR:■ガールズマインドハッカー 狙った女性を強制的にホレさせる禁断の依存化テクニック
■続きを読む →

SKE48 須田亜香里さんが素晴らしい。

SKE48の須田亜香里さんの写真集の売れ行きに付いて、週刊新潮が「爆死」と報道したらしい。
5万部作った内、売れたのが1万部にも満たないとのこと。

本人のブログの一部がこちら。(ブログはこちらです)

ネタにしてここまで来た身としては、
その割に1万部ってすごいんじゃないか?!
 
本当に私の写真集を手に取ってくれた人には
本当に感謝しています。
 
ただ、今日めちゃめちゃ泣いたのは事実です(笑)
 
写真集買いたい!家でも須田を見たい!って
多くの人に思わせられなかった自分の魅力の伝わらなさが
ただただ虚しかった。
 
行機で22時間かけて行ってキューバで撮影した作品が
本当に素敵で一人一人のスタッフさんが愛情を込めて
頑張ってくれた分期待を下回っていることが本当に辛かった
 
ちなみに誤解があると嫌なので書きますと、
私は新潮さんには感謝しています!!!

落ち込みながらも購入者に、作品に、そして週刊新潮にも感謝する。
撮影してくれたスタッフへの気遣いも感じられて、とても素敵な女性だと思います。

ブログで感情を伝えるのもとても上手ですね!

Amazonで写真の一部を見ることができますが、どれも素敵な写真で
自分にもこんなふうに撮影できたら…と思いました。

 

■ミカルさん
■α7II + EF50mm F1.2L USM
ミカル コスプレ
PR:■インスタグラムハンターワールド インスタ女子をハント!
■続きを読む →

山本さほさんと世田谷区役所

漫画家の山本さほさんが世田谷区役所のイベントの仕事を請けたものの、担当M山氏の
対応が常軌を逸している…という内容。

読んでみると確かに酷い。
フリーランスの作家がクライアントに舐められる話は時々聞くけど、マンガに描かれていない
ところでも酷いやりとりがあったようです。

しかしながらすぐに世田谷区議会議員の上川あや氏が謝罪し、最終的には世田谷区長が謝罪。
担当課長が本日中に直接会って謝罪するということで決着が付いたようだ。


山本さほさんはとても気分の悪い思いをしたかもしれない。誰がどう読んでも酷い話だ。

でも上手にマンガに描いてtwitterで拡散されて、結果的には多くのクリエイターを助ける行動になったし
多くの人にマンガを読んでもらえた。
僕のマインドからすると、最高にラッキーな出来事だ。

M山氏がいなければ起こりえなかった!!M山氏にも感謝!!

ところで山本さほさんは、我らがシゾーカの「炭焼きハンバーグレストラン さわやか」の素晴らしさを
全国に伝えてくれたとても素晴らしい漫画家さんだ!

参考:【完全攻略マンガ】究極のハンバーグ店「さわやか」への愛と肉汁を詰め込んでみた
感謝しかない!!


VIA ジモコロ
 

■いのりさん
■Nikon D750 + AF-S NIKKOR 58mm f/1.4
花宮いのり いのりんふぉと コスプレ
PR:■性欲リミットブレイカー 女の性欲に火をつけるボディタッチ術
■続きを読む →