コスプレで電車に乗ってはいけないのか

コスプレ

コスプレで街に出て電車に乗るのはそれほどいけないことなのだろうか?

http://twitter.com/kino_1111/status/1414266925278846981


「イベントのルールで禁止されている」という意見があるが、だとするなら
イベントに行く目的でないなら何ら問題はないわけだし、そもそもイベント会場外の行動を
イベント主催者が口出しするルールに疑問を感じる。
電車に乗っている時間はコスイベではないのだ。

つまり、
コスプレで電車に乗るのがいけないのではない!
イベント当日にコスプレで電車に乗って来るのがいけないんだよ!

とツイートするのが正しいように思う。


ただ、イベント主催者側はそういうルールを設けることはできて、会場入り口で入場を
許可しなくてもいいけど実効力はないと思う。
あくまでイベントがコントロールできるのはイベント会場に入る瞬間から出る瞬間まで、と
考えられる。

コスプレで電車に乗り、入場前に一旦私服に着替えて、会場内でもう一度コスプレに着替える。
イベントが終わって私服に着替え会場を離れたら、主催者は干渉できないだろう。
もう一度コスプレに着替えて帰りの電車に乗ることもできるはずだ。

そもそもシンプルな考え方として、コスプレをして街に出たり電車に乗ったとしても
それはファッションの延長にすぎないのだ。
また、ぼくらはそれが「コスプレである」という知識があってこそ、それがコスプレであると
認識することができる。

例えば渋谷凛の制服コスプレであれば、それを知らない人が見た時「普通の女子高生」としか
認識されない。

一方でフリッフリのゴスロリファッションや近年の派手髪を初めて見た人は、それが何らかの
キャラクターのコスプレに見えてもおかしくはない。
浴衣や着物・作務衣を外国人が見たらサムライ・ニンジャ・ゲイシャガールに
見えるかもしれない。
要するに見る側の知識によって非日常か非常識かが変化しているにすぎない。

日本人は同調圧力が強く、他人のすることに過干渉だと言われることがある。
みんなと同じじゃないのは非常識!ルール違反!マナー違反!と。
非日常の全てが反社会的で非常識だというのは思い込みなのだ。
ルールやマナー・モラルは確かに大事だけど、正義中毒+過干渉になってもまた良くない。

似たようなところでは痛車にも不快感を示す人がいる。
でも自分と他人は違っていいし、世間体にとらわれず自分の人生を生きたほうが幸せだ。
過度な露出や、帯刀、ぶつかったり邪魔になったりしない限り他人を気にする必要はないだろう。

ただ、そういう迷惑な人がいそうな界隈ではある。
竈門炭治郎のコスプレのまま駅で煙草を吸い、酒を飲んで刀を振り回してはいけないのだ。
その意味ではイベント存続のために極力トラブルを避けるルールを設けたほうがいい気もするし、
迷惑な輩は出ていけ!という気持ちもまったく理解できないわけではない。

「作品のイメージを壊すヤツがいる!イベントは禁止しろ!」というクレームが入る可能性を考えると、
ルールを設けるのもやむを得ないと言わざるを得ない。



好奇な目で見る人や違和感を覚える人、なんやかんや言ってくる人、自分の正しさを押し付けたい人は
いるだろうし、そういうものが目立つ世の中になったとも思う。
だからこそ自分の人生を生きている人を、ぼくはとても尊敬する。

近年のコスプレイベントでは女性キャラのコスプレをしている男性が増えた。
イベント主催者もコスプレ界隈も男性の女装に対する意識は変化した。
綺麗にお化粧をして喋らなければ男性とわからないレベルの人もいれば、どこにでもいるような
おじさんがただプリキュアの衣装を着ただけの場合もある。

実はぼくはそれを見慣れていない時期は「なんやコイツ…」と好奇の目で見ていた。
今となっては申し訳なく思うけど当時は小馬鹿にしていた。特に後者にはビックリした。
この感覚はきっと自分だけではないと思うし、例えば街中で子供を連れたお父さん・お母さんが
見たら「見ちゃいけません!」「こういうことをしちゃダメ!」と言い出すことが
あるかもしれない。

でも「彼らは他人の目を気にせず自分の人生を全力で楽しんでいる」と気付いた時、ぼくの中で
尊敬の念が生まれた。みっともないと思えていたものが、急にカッコイイと思えるようになったのだ。
カッコ悪いのはぼくのほうだった。
ぼくもこんなふうにのびのびと人生を楽しみたい!と。

いろんな考えの人がいるんだろうけど、むしろ逆に「コスプレファッションで街に出るの、全然アリだよね」
「昔は厳しかったんだよ。みんなルールだマナーだ!って」という寛容さのある時代になってもいいと思う。
実際、近年の派手髪はおじさんたちからしたら憧れのアニメキャラなのだ。

コスプレみたいな非日常の趣味ならなおのこと、狂っていたほうが楽しいに決まっている。
イカれてナンボやぞ!くらいの人がいてもいい。

この件においても、自分は自分、他人は他人。世の中はグレーがあってもいいし75点でも100点満点。
正しく生きるより楽しく生きることを推奨したい。


コスプレで電車とかめんどくせえ!飛行機乗っちまいな!飛ぶぞ!

「Youは何しに日本へ?」ロシアの初音ミク Saya Scarlet

でもコスプレで電車に乗る場合、世間の目によってイベントの開催が難しくなる可能性がある、という事
くらいは考えなくちゃいけないな。そこだけは!何卒!!



■璃都:シンボリルドルフ
■みつい:トウカイテイオー
■Canon EOS RP + RF50mmF1.2L USM
■acosta!マルシェ 池袋サンシャイン 2021.06.26

※掲載に問題がありましたらtwitterのDMにてお知らせください。


\よしむのオススメ機材/






コメント