エルゴトロン LX デスクマウントアーム

ガジェット

WACOM Cintiq Pro 24に組み合わせてたら使いやすくなるんじゃないかと思って
半年くらい前に人生初のモニターアームを購入した。

エルゴトロン LX デスクマウントアームという商品でAmazonで12,672円。
これをCintiq Pro 24で使うためには別途VESAマウントが必要となる。これが8,578円。
合計約21,000円でCintiq Pro 24の角度を大きく変更できるようになる。

専用マウンタが必要になるし、一般的なモニターアームが3,000円台から選べることからすると
やや高額な商品にも思えるが、Cintiq Proを自在に動かせると思うとそれほど高額な商品という
わけではないだろう。


モニターアームのベースとなる部分はクランプでデスクに挟み込む方式。このパーツの
ネジ穴の位置の精度が若干悪くネジがうまく入らなかったが、気にしなければどうという事はない。
強度的にも問題なかった。

ホワイトのパーツも綺麗。アーム下面にCintiqから伸びたケーブルを隠すことができて
デスク周りがスッキリした印象になったのも良かったし、何より軽い力で重いCintiqを
立たせるような角度にできるのは素晴らしい。
動きも滑らかでよくできた商品だ。価格以上の高級感が感じられた。




しかしながら、徐々に使いにくさを感じるようになってしまった。
キーボードをCintiq上部に張り付けているので角度が付きすぎるとタイピングがしづらくなる。
また、タイピングの際の安定感が落ちる。
絵を描くことよりタイピングにストレスを感じるようになってしまったのだ。

半年くらい使ってみたんだけど「自分には合わないな」と思って外してしまった。
あくまで自分に合わなかっただけで、商品として良くなかったわけではない。
こういう商品は実際に使ってみないとわからないものだ。いい勉強になった。

理想としてはモニターアームではなくCintiq裏面に別のスタンドが付けられる方がいい。



Cintiqから外す際、Cintiq裏面のモニターアームの首を外す作業から始めたんだけど
Cintiqの重さから解放されたアームが勢いよく跳ね上がり右の眉を直撃。
出血する大惨事となってしまった。

軽率に失明するところだったと思えば軽傷でちょうラッキーなんだけど、かなり痛い思いをしたので
ユーザーには気を付けていただきたい。

人生初のモニターアーム購入だったけど、財布より肉体が痛い目にあってしまったな。



■琴羽つばさ:トウカイテイオー
■Canon EOS RP + RF50mmF1.2L USM
■ビッグコスプレ博R 2021.05.23




※掲載に問題がありましたらtwitterのDMにてお知らせください。


\よしむのオススメ機材/






コメント