ZHIYUN CRANE M3が欲しい

ガジェット

動画に興味を持つようになると、やはりジンバルを購入せざるを得ない。

先日、ZHIYUN CRANE M3 が発表された。

まず白いボディが目を引く。一般的にカメラ用のジンバルは黒かグレーがほとんど。

そしてグリップが短めでコンパクトに出来ているところもいい。
ジンバルは大きいほど強いモーターが搭載されていて、多機能で高価格になるけど
単焦点レンズを付けたミラーレス一眼が乗ってこのサイズ感。
ディスプレイが付いていて高級感もある。
小さいながらもLEDビデオライトが内蔵されていて、これは今後のトレンドになりそう。

ZHIYUN CRANE M3 | Tinier But No Less Mighty
【日本最速レビュー】α7S IIIにも使える小型ジンバル「Zhiyun Crane M3」レビュー。僕的ベストジンバルが誕生しました。

700gくらいまでのレンズだったらなんとか乗るみたいだし、これで十分に思う。

高額なジンバルはMAXペイロードが3-4㎏。だいたい何でも乗っちゃうけど大きくて重い。
CRANE M3自体の重さは700g程度。持ち運びもしやすそう。

基本的にはミラーレス一眼+単焦点レンズでの使用を想定しているみたいで、
メーカーの仕様表にはMAXペイロードは公表されておらず、搭載可能なカメラとレンズの
組み合わせ例が表記されている。

ジンバルはまだまだ進化の余地がありそうな世界だ。
気になるお値段は標準パッケージ(CRANE M3+標準三脚)で¥48,400円(税込)




■みるお:ペコリーヌ
■Canon EOS RP + RF50mmF1.8 STM
■池袋ハロウィンコスプレフェス2021 2021.10.31






※掲載に問題がありました場合、お手数をおかけしまして恐れ入りますがtwitterのDMに
 ご連絡いただけますと幸いです。迅速に対応させていただきます。


\よしむのオススメ機材/











コメント