Ajazz AK33 メカニカルキーボード

ガジェット

Ajazz AK33 というメカニカルキーボードをかれこれ3年ほど愛用している。
コンパクトなゲーミングキーボードで、青軸の打鍵感が心地よい。

また6列配列で、一番上が独立したファンクションキーになっているところもいい。
世の中にはさらにコンパクトな5列配列のキーボードがあるけど、変換やPhotoshopではどうにも
使いにくい。


実は一言で青軸と言っても、スイッチのメーカーによって微妙に打鍵感が異なる。
数種類の青軸スイッチを試したことがあるけど、AK33の青軸は反発が強めの軽快なタッチと
心地よい打鍵音を両立しているため、カチャカチャカチャッターーーーーン!が見事に決まる。
めっちゃ気持ちいい。最高だ。

それまでノートPCでお馴染みのパンタグラフ式キーボードを使っていたけど、タイピングが楽しい!
気持ちいい!と感じたのは人生で初めての経験。

しかもメカニカルキーボードにしては低価格。Amazonで5,000円以下で販売されている。


青軸好きには間違いなくオススメのキーボードではあるが、青軸は打鍵音が大きいので
オフィスワークには不向きとも思える。
オフィスで使用すればたちまち「お前それうっせーよ!」と言われかねない。

しかし昨今は在宅ワークが増えているので自宅での作業であれば問題ないだろう。

ただ、残念なことに1年持ったためしがない。だいたい8~10か月くらいで一部のスイッチが
おかしくなって反応しなくなる。3年ほど愛用していると書いたが、今まで使っていたので4枚目。
最近調子が悪くなり始めたので5枚目を購入した。

一般的なメカニカルキーボードがどのくらい持つのかわからないけど、2年くらいは持って欲しい。
近年の入力デバイスとしては脆弱すぎる気がする。まあまあの消耗品だ。

とは言え、ぼく自身何度も購入しているので打鍵感はオススメ。
RGB LEDも綺麗だし、LEDが白(青)のみのものや、本体がホワイト・ピンクのバリエーションもある。
また、ぼくは使用したことがないけど黒軸も選べます。




とにかく一度使ったら病みつきなので、ぜひ試していただきたい逸品です。



■みつい:トウカイテイオー
■Canon EOS RP + RF50mmF1.2L USM
■acosta!マルシェ 池袋サンシャイン 2021.06.26




※掲載に問題がありましたらtwitterのDMにてお知らせください。


\よしむのオススメ機材/






コメント