EOS R3は2400万画素か

カメラ・レンズ

東京オリンピックにCanon EOS R3やNikon Z9が投入されているらしく、そのボディの画像が
いくつか見られるようになった。

さらには撮影された画像のExifから2400万画素であることが判明しているようだ。



EOS RPが2600万画素、EOS R6が2000万画素だと思うとちょっと物足りない。
SONY α1は5010万画素で30fpsなのだ。
画質と画素数は比例するものではないし、2400万画素でも十分実用可能と思うけど
商品の魅力、そしてフラッグシップというところからすると控えめ。
(逆にSONYの出し惜しみをしない戦略が凄いだけなのか?)

5,999ドル(およそ65万円)という予想価格からすると、65万円のカメラが2400万画素なの?
という声も出るだろう。


キヤノンがEOS R3の開発を発表しておきながら画素数を公開していないのは、やはり
消費者からすると残念だというのを理解した上でのことなのか…。
キヤノンユーザーとしてはEOS R5と同じ4500万画素くらいのスゴいカメラであって欲しかった。

自分が買う訳じゃないですけどね。





■雛里:ライスシャワー
■Canon EOS RP + RF50mmF1.2L USM
■コスプレ博inTFT 21.07.18




※掲載に問題がありました場合、お手数をお掛けしまして恐れ入りますがtwitterのDMに
 ご連絡いただけますと幸いです。迅速に対応させていただきます。


\よしむのオススメ機材/






コメント